泌尿器科

泌尿器科とは

トイレ泌尿器科では、主に男女の尿に関するお悩み、そして男性の前立腺に関する症状を専門的に診断、治療しています。膀胱や尿道、前立腺に起こる疾患は、日常的な不調として見逃されるケースがよくあります。また加齢によるものだから仕方ないと誤解されている場合も多いのですが、専門的な診断と治療により症状を改善させることができます。泌尿器のトラブルは生活の質を大きく下げてしまうことが多いため、「おかしいな」と思ったらお気軽にご相談ください。

こんな症状ありませんか?

泌尿器疾患では、主に尿の色や状態、排尿時の違和感や痛み、全身症状などが現れます。「おしっこが出にくい」「残尿感がある」「血尿が出た」などの症状がありましたら、お気軽にご相談ください。また、早期にはほとんど自覚症状がない疾患も多いので、健診などで異常や再検査を指摘されたら、必ず泌尿器科を受診してください。

対応疾患

  • 頻尿
  • 夜間頻尿
  • 尿失禁
  • 膀胱炎
  • 尿道炎
  • 腎盂腎炎
  • 前立腺炎
  • 精巣上体炎
  • 骨盤疼痛症候群
  • 前立腺肥大症
  • 過活動膀胱
  • 神経因性膀胱
  • 尿路結石(腎結石、尿管結石、膀胱結石など)
  • 膀胱がん
  • 前立腺がん
  • 精巣腫瘍

など

性感染症(STD)

カップル性行為によって感染する病気であり、限られた人が感染する病気というイメージが強いと思いますが、近年はごく普通の方に広がってきており、注意が必要な病気になっています。一昔前にはほとんど感染者がいなかった梅毒が増加しているニュースなども報道されるようになっていますし、性経験の低年齢化から性感染症は高校生の間にも広がっていると報告されています。性感染症は将来的に不妊や赤ちゃんへの感染につながる可能性もあるため、パートナーとともにしっかり治療を受けることが重要です。
男性は性感染症の症状として主に排尿に異常が出ることが多く、女性はおりものの臭いや量に変化が出るなどがあり、男女にかかわらず皮膚のできものやピリピリ感などが起こる場合もあります。こうした症状に気付いたら、早めに受診してください。

対応疾患

  • クラミジア
  • 淋病
  • 梅毒
  • コンジローマ
  • 毛じらみ
  • 性器ヘルペス
  • 性器カンジダ症
  • トリコモナス
  • B型肝炎
  • C型肝炎

など

TEL:0495-21-6211